jk1wsh’s blog

サラリーマンの無線日記

2024 神奈川非常通信訓練 / ALL JA / オール三重33コンテスト参加

はじめに

JARLコンテストをはじめ、コンテスト開催中にSNS等で具体的な運用地や運用中の周波数を拡散することは規約に抵触するケースがあります。

SNS発信制限の目的は

1.SNSで知りえた情報で後からログを書き換えること(コンテスト№など)

2.コンテスト中にSNSで自局のいる具体的な周波数を拡散し局集めをすること

3.上記2.を利用してCQを出している該当局をみつけること

・・・が主な目的であると解釈しました。

したがって、事前に「〇〇コンテストの××部門に△△峠から参加予定!」

事後に「〇〇コンテストに参加しました」(運用地をログ締切りまで伏せる)

・・・は問題ないでしょう。

 

本当に世知が無い世の中になったものです。

RBN(リバースビーコンネットワーク)の利用は認められていますし、

セルフスポット出なければクラスター見て・・・なども禁止されていません。

 

前置きが長くなりました。上記理由もあり最近blogの更新を後回しにしております。

 

神奈川非常通信訓練

昨年はサボってしまいました。

そろそろ結果発表の時期です。(昨年は5/10発表)

運用地:小田原市

参加部門:144MHz

Rig:IC-9700 ANT:GP

レート

2時間で87局でした。100局超えを目指しましたが、コロナ明けて参加局が減ったようです。(そう思いたい)

 

ALL JA

今年は一昨年のQRPで電力別3部門優勝! を目標にしました。

・・・が、その夢は儚く打ち砕かれました。

移動地:小田原市

参加部門:X28P(28MHz電信電話QRP

Rig:FT-991M、ANT:V型ダイポール

レート

Esが出ませんでした。早朝(7時前後)に西のScがありましたがそれも終盤で1局岡山局ができたのみ。

※日曜日の日中だけの参加でした

日中も時々Scで名古屋の局がSメーターを振らして聞こえましたが気付いてももらえず(電信なのになぁ)。

そんな中でも0エリアの大手長野局(MUC)や0エリアの大手新潟局(RNN)は耳が良く、何度も繰り返して交信が成立しました。

 

さらに今回は栃木のガチプロフェショナル局(CRA)がおられて、見つけた時点で「こりゃ無差別優勝は無いな」と戦意が少し消失しました。

 

生のデータは次の通りです。(審査前データ)

無差別4着です。X28は19局しか参加が無いためQRP部門での優勝は獲れそうですが、Mクラスの入賞には食い込めそうにもありません。

 

オール三重33

自宅からカジュアル参加

休日は自宅に居ると無線機の前に張り付いていられないのでどうしてもカジュアル参加になります。

自己申告成績

過去に参加をした記憶が無いので初参加か2回目参加程度です。

7MHzシングルバンドにエントリーしました。

SSBで結構稼げました。

 

本日はオール山口おいでませに参加しましたが、blogは後日にします。

2024 関東UHFコンテスト / 鶴見川コンテスト結果・多摩川コンテスト結果・全市全郡コンテスト結果

2024 関東UHFコンテスト

表題のコンテストに小田原市から参加しました。

430MHz 10ele×2、1200MHz 18ele×2

IC-9700

事前準備でUSBIF4CWが機能しなくなり意気消沈。全てパドル打ちに。

レート

最初は430FM 80Qちょっと/1hでした。

出だしの30分は1分間に2,3Q出来ましたが30分過ぎるとペースダウン。

12時から430CWに切り替えて呼び回りから入りました。

FMである程度QSOしているのでレートは伸びません。

すぐにCQに切り替えるも、PC入力とパドル打ちをするのでペースは遅い。

14時から1200FMで軽く呼び回り、CWでRUNを始めました。

SCORE

惨敗です。400Qの200マルチが入賞最低ラインなので5位以内は運任せ。

【ハイライト】

◇430FMのパイル捌きを久しぶりに堪能

【ローライト】

◇電信全てパドル打ちにしたので23WPMに速度を落とした(痛い)

◇430FMで周波数を乗っ取りされそうになりビームを向けてやっと相手にわかってもらえた

◇コールしても気づかれないことが時々あり

交信いただいた各局ありがとうございました。

 

2023 鶴見川コンテスト結果

流域外QRPでギリギリ入賞

ひゃーCCXさんに3Q差で負け。QRPでやるといつも部門被ります・・・

 

2023 多摩川コンテスト結果

この部門は初参加 流域外電信 3位入賞

VDJさんとLJHさんにはいつも敵わない

小田原から良くやったと自分を褒める

今回は筑波山移動と房総半島高所移動のOM2局が不在でラッキー

 

2023 全市全郡コンテスト結果

1200電信 全国3位だが入賞外 トホホ

はい、今回は入賞外して4大コンテストcomplete逃しました

コールエリア毎なのですよね。あと1局1エリアいればと思うとトホホ

半日しか参加していないのでと自分を慰める(またか)

 

2023 鶴見川コンテスト / 多摩川コンテスト / FDコンテスト結果

鶴見川コンテスト

昨年は休暇を取れず欠席。今年は何とか参加できました。

どうやら昨年からルールの変更があり、電信と電話の両方で同一局を得点できるようです。そのほうが盛り上がりますよね。

参加部門:流域外 QRP

移動地:小田原市

Rig:IC-9700  ANT:10エレ×2、GP(X520M)

レート

最初は周波数確保が困難なFMからRUN。QRPでも結構呼ばれます。

ところが10時台になるとレートは半分に落ちました。

11時ころからCWに切り替え何とか持ち直しましたが終盤で大きくペースダウン。

SCORE

フルマルチはできましたが、200Qには届かず。

同部門にQRPの神様がいて、4千点近く行ったそうですので2位以下が決まってしまいました。

反省点:大票田が神奈川東京埼玉千葉なのでGPは役に立ちませんでした。

交信いただいた各局、ありがとうございました。

多摩川コンテスト

こちらも2年くらいサボっていました。

電信電話部門しか参加したことがなかったので電信部門にチャレンジ。

参加部門:流域外電信

移動地:小田原市(懲りていない)

Rig:FT-991M ANT:2エレデルタループ

レート

スタート直後は絶え間なく呼ばれますが、20分くらいで息切れ。

何とか1Q/1分以上のレートはクリアしたものの、後半大失速。

参加者はコロナ禍の頃よりは減ったそうです。

SCORE

100Qに届かなかった時点で優勝は諦めました。

VDJ局が100Qちょっとできたそうで、マルチは一緒。

(もう1マルチ多かったら・・・)

ということでこちらも2位以下が確定。

小田原という不利な地域からよくやったと自分を慰め・・・。

ラッキーだった点:昨年の優勝局が不参加だった。何とか入賞はできるかも。

交信いただいた各局、ありがとうございました。

FDコンテスト結果

ALL JAは電力別優勝でしたので、今シーズンも全国優勝が欲しいところ。

なりふり構わず「穴」部門に出るしかありません。

15mではEs、Sc出っ放しの6や8の今日には敵いません。

GWで1エリアの地の理を活かせる10m、しかも電信が狙い目です。

蓋を開けたらやり過ぎていました。

2位の局の90倍のスコアでした。(半日しか参加していません)

全国優勝ありがとうございます。

2023 全市全郡コンテスト参加 / 6m AND DOWN、オール神奈川、オールJA8、宮崎結果

2023 全市全郡コンテスト参加

日曜日の朝7時から12時間(ハーフ)参加でした。

部門は1200MHz電信

RIg:IC-9700 ANT:18エレ八木シングル、20段コリニア

レート

SCORE

目標を大きく下回りました。

既に審査前の申告スコアが出ていますので、Excelに取り込んで処理しました。

CBY局とIJT局との三つ巴戦になるとすぐに察知しておりましたが、その通りになりました。

土曜日の夜に出ていないのでここまで肉薄できれば頑張ったほうでしょう。

今回の入賞は無さそうです。残念。

 

6m AND DOWNコンテスト結果

6Dは思う場所から出られませんでしたが、ギリギリ関東入賞は貰えました。

 

オール神奈川コンテスト結果

大雨の影響で予定していた場所に行かれませんでした。

同部門自己最低記録でしたが、入賞しておりました。これはラッキー。

 

オールJA8コンテスト結果

道外電信電話14MHz

有力局を辛くも抑えての1等賞でした。これは嬉しい。

宮崎コンテスト結果

県外50MHz電信電話

1マルチ差、惜しい。入賞はできました。僅差でひしめき合っています。

 

2023 6m AND DOWNコンテスト / FDコンテスト / ALL JAコンテスト結果

6m AND DOWNコンテスト

144MHz 電信電話

山梨県の富士山中腹から出ました。

コロナ禍がひと段落したため、第一候補地は登山客の駐車場と化しており、

かなり微妙な狭いスペースを何とかお借りして苦行に耐えました。

いつも使わせていただいている場所よりも東京23区や神奈川方面に飛ばず、

目標局数の半分程度で終わってしまいました。

夜間運用はできないので、日の出から15時までの参加でした。

「生」スコアがJARLから公式発表になっていますので晒します。

マルチが獲れたのでこのまま何事も無ければ関東3位ギリギリ入賞です。

いつもは写真も撮るのですが、それどころでは無い劣悪な環境でした。

 

FDコンテスト

28MHz CW

またまた日中のみの参加です。

前日が仕事でしたので近場の小田原市のポイントです。

前日の夜から頑張っている局を見つけてしまうと焦りが出ます。

レート

マイナーバンドのレートという感じです。Esも21MHz止まり。

短時間で8エリアや6エリアがポツリポツリ。

マルチ

SCORE

目標の7割強。Esにも恵まれず虚しく15時を迎えました。

「生」スコアがJARLから公式発表になっていますので晒します。

ありゃ、移動局が私だけで拍子抜け。

ライバル局は電信電話で参加されていたようです。ラッキー!

書類不備で失格になりませんように。

 

ALL JAコンテスト結果

50MHz電信電話QRPで全国優勝できました。

ありがとうございます。

 

2023 オール神奈川コンテスト / 関東UHFコンテスト結果

2023 オール神奈川コンテスト

6/3(土)午後表題のコンテストに参加しました。

ログの締切りが過ぎたので詳細を書くことにしました。

上記は14MHzのフルサイズV型DPアンテナを展開した状況です。

スーパー移動号は新車になりました。車種は同じです。

今まではカーナビやETCも搭載していませんでしたが、

今度はドラレコ、カーナビ、ETCをメーカーオプションで搭載です。

アトレーは最近のモデルチェンジから貨物仕様になったので、

ハイゼットと同じく、荷室がフルフラットにできます。

かなり大きめのローテーブルに座椅子で快適運用です。

 

当初は海抜700mの小田原市のポイントから出る予定でしたが、

前日の大雨で通行止めが解除されず、自宅からの参加を考えました。

自宅だと東側のGWが殆んど聞こえないので、近くの小高い所へ。

 

移動地:JCC 11002 神奈川県足柄上郡大井町

装備:FT-991M、HFハイバンドフルサイズV型DP、ポータブル電源
参加部門:県内HFハイバンド電信電話

 

レート

10mから開始しましたが、なかなか呼ばれません。

開始後40分で15mへ。電線の近くなのでノイズが酷い。

15mはEsで6エリアと8エリアが呼んできてくれて局数が伸びました。

最後の1時間は20mへ。20mもEsやスキャッタで3,4,6,7,8エリアが少しずつ。

10mの不調で自分が昨年更新した部門レコードには到底及ばず。

午前中はコンディションが良かっただけに、悶々として終了。

今年は入賞できないかもしれません。

交信いただいた各局、ありがとうございました。

 

関東UHFコンテスト結果

1200MHz電信部門で3位入賞できました。

神奈川県小田原市に移動しておりました。

優勝を狙っていましたが、埼玉県入間郡移動のP I J局に大幅リードされました。

僅差のSDA/1局は足柄下郡の移動のようですが、どこから出られたのでしょう?

4位のCBY局、5位のPTO局はご自宅からでも入賞できる常連さんです。いいなぁ。

VHF,UHFのコンテストはロケーションが重要です。

ハムフェアの表彰式に1位、2位の局が参加されたら、移動場所を聞きたいと思います。

(教えてくれるかな?)

1200MHz電信はIC-9700 の普及で参加者が多くなりました。

5位まで入賞対象が拡がったことが物語っております。

2023 ALL JAコンテスト

2023 ALL JAコンテスト

ログの締切りも過ぎ、集計前の「生」スコアも出たので詳細を。

スーパー無線号が新しくなりました。

黒っぽく見えますが、濃い青色です。貨物№になりました。

移動地:神奈川県小田原市

設備:FT-991M、2エレデルタループ、ポータブルバッテリー(1,000W)

参加部門:50MHz電信電話QRP X50P

レート

日曜日の明るい時間だけの参加で何とかなりそうな部門です。

実質11時間で300Qを超えることができました。

デルタループ恐るべし。5Wですよ。(決して盛っていません)

SCORE

QRPの宿命でマルチが乏しく目標点には及ばず。

昨年の優勝スコアは辛うじて超えました。

審査前の「生」スコアも良い感じでした。

今回は雨でしたので、低山担ぎ上げの方が思うように移動できなかったこともあります。申し訳ないとは思いますが、そういうことも総合した結果がコンテストです。

交信いただいた各局ありがとうございました。