jk1wsh’s blog

サラリーマンの無線日記

2020 フィールドデーコンテスト

2020 フィールドデーコンテスト

f:id:jk1wsh:20200802202232j:plain

移動地:JCC1823 静岡県伊豆市

Rig:ICOM IC-9700  ANT:5ele×2、X-520(GP)

 

レート(144MHz電信)

f:id:jk1wsh:20200802202726p:plain

144電信部門は呼ばれません。スタート時の1時間でやっと30Q/h。

目標300Qには遠く及ばず、最低ラインの200Qはクリア。

マルチ

f:id:jk1wsh:20200802203116p:plain

宮城はEAR局をコールし始めたらコンディションダウン。

奈良はMIO局を早朝に見つけて待ち伏せCQ出しましたが失敗。

この2マルチ落とし、18マルチと低迷。

SORE

f:id:jk1wsh:20200802203409p:plain

この部門で連勝されているゼロエリアの某局はマルチを量産するので、

18マルチでは話になりません。今回も強力な信号が聞こえていました。

渋峠の長野県側辺りなのか?)

他にもCQ RUN頑張っておられる局がおりましたので結果はあまり期待できません。

交信いただきました各局ありがとうございました。

 

《ハイライト》

◇お天気に恵まれ風も弱かった

◇200Qも危なかったので終盤はバンドエッジに張り付いて局数稼ぎ(マルチ諦め)

◇広島のUYB局がコールしてきた(どんな設備?)

◇福井は2局できた。FFOさんほか1局

《ローライト》

◇場所選定に失敗

◇24マルチくらいできると思ったが誤算

◇移動地広場前の道路でで交通事故発生

◇CW50Wなのに気づいてもくれない局が3,4局あり※後述

◇1エリアも遠く感じ、西も3エリアは厳しい

《雑感》

伊豆スカイラインの駐車場3箇所に許可申請していて、金曜日夕方に行ったら選び放題だったので、今回の移動地にしたが飛びがいま一つ。

→北側は崖だが、その先に見える玄岳や滝知山当たりの丘陵が邪魔。

平らで広い場所なのでHFローバンドかオールバンド向き。

残り2箇所は近くで電波を出したことがあるので、そこそこ飛ぶことは分かっていた。

まだ滝知山のほうがマシな感じ。滝知山は管轄が静岡県庁なので、今回は新型コロナの件があり神奈川県民の立場から届け出は出しにくかったのでパス。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

※CW50Wでコールしたが気づいてももらえなかった件考察

QRMや抑圧で分からないような感じでは無かった。(この場合は仕方がない)

こちらのパワーも50Wフルに出ていて、アンテナの整合も取れている。

1局や2局では無かったので、ふと気が付いた。(仮説に過ぎないが)

JK1WSH説

◆仮説:IC-9700 の「耳」が良すぎるのではないか?私の「耳」ではなく。

◆根拠:今まではFT-991Mで144MHzにも出ていたがこちらがQRP運用ではない限り、

相手が了解度5で入感していたら、CWの50Wでコールすればほぼ交信は成立していた。

◆事象振返り:「空耳アワー」状態ではQRZ?でも仕方がないが、こちらには了解度5の信号なのに、気づいてももらえず、CQを出されてしまうことが何回も。

逆にQRPの弱い信号も良く聞こえた。(私の「耳」ではなく)

検証までには至っていない。(リグ2台を切換えてみるとか)

◆さらに言えば、そのコールに気づかなかった局のRigが何か分かれば現実味を帯びてくる。これが真実ならIC-9700は凄いRigだ。

----------------------------------------------------------------------------------------------

7月の交信状況 / QRPスプリント賞状

7月の交信状況

6Dコンテスト分が含まれておりますので430MHzが膨らんでおります。

10mは横浜コンテスト分が大半です。

1バンドでのAJDは出来ていませんでした。

f:id:jk1wsh:20200731114306p:plain

8月はFDコンテストに144MHzで出る予定ですので、2mの0QSOは無さそうです。

 

 

QRPスプリント賞状

f:id:jk1wsh:20200731114557p:plain

初参加でした。QRP系のコンテストでの入賞はQROでの入賞よりも嬉しいです。

2020 東海QSOコンテスト結果 / 2020 鹿児島コンテスト

2020 東海QSOコンテスト結果

f:id:jk1wsh:20200726203946p:plain

何とか静岡県144MHzバンド電信電話で1位をいただくことができました。

2位の方も伊豆半島に移動されていて、攻防戦となり緊張感のあるコンテストでした。

静岡コンテストで培った、「静岡の局は2mFMにも結構出てくる」ことを思い出し、

FMモードで10局以上稼げた分、アドバンテージをいただきました。

f:id:jk1wsh:20200321204359j:plain

静岡県熱海市の滝知山園地はお決まりの強風でした。(この高さが限界)

現地で待ち合わせしたJJ1BBY局は1200MHzで優勝。ダブル優勝となりました。

昨年は静岡14MHz、一昨年は静岡50MHz、その前は管外50MHz以上、

さらにその前は管外144MHzと5年連続で賞をいただきましたので、

来年はオールバンドで中日新聞社賞をいただいて引退としたいところです。(ムリ)

入賞された各局おめでとうございます。

 

※ちょうどフリーライセンスの方々の「春オンデー」と重なり、大勢のフリラー各局とアイボールもできました。

 

2020 鹿児島コンテスト

世間の暦は4連休でしたが、今回は金・土・日・月は出勤となりました。

したがって、表題のコンテストは参加してみた…程度の成績です。

レート(14MHZ)

f:id:jk1wsh:20200726210017p:plain

1時間の参加OTz... 翌朝は5時起きで出勤なので我慢です。

ローバンドはノイズで死んでいました。

唯一7MHzで鹿児島が聞こえていましたが、7に出ると長期戦になるので14MHzへ。

21時過ぎていましたが、比較的強くHCL局のCQが聞こえていましたのでコール。

2モードQSOさせていただいて、QIL局をはじめ、お馴染み鹿児島局をWkd.

14メガの大変コンディションが良かったので調子に乗ってCQを出してみましたが、

全くコールされず。RBNではウルグアイまで飛んでいるのですが…。

IOTAコンテストと重なっていたのでやり辛さはありました。

交信いただいた各局ありがとうございました。

 

2020 ALL滋賀コンテスト

2020 ALL滋賀コンテスト

お昼に車検を申し込んでおりました。

中抜け覚悟の参加です。

レート(7MHz&14MHz)

f:id:jk1wsh:20200723204043p:plain

7MHzはコンディションが悪く、1エリアは1局のみ(県外同士交信可)。

14MHzはお馴染み局にサービスの意味合いでコールして回りました。

ログは7MHzに出します。

昨年2位のスコアは超えましたが、今回はCSY局とLJH局が頑張っておられたので着外でしょう。

交信いただきました各局ありがとうございました。

 

規約に次のようなことが記載されておりました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

コンテストにおけるQSLカードの交換は、過去に同一バンドモードで何度も交信しカード交換を済まされている場合は、QSLカード転送作業の効率化のため、必要以外のカード交換を自粛いただきますよう御協力をお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は一律ノーカードにさせていただきます。

2020 オール横浜コンテストほか

2020オール横浜コンテスト

表題のコンテストに横浜市内乗り込みで参加しました。

某局に都筑区の某所のポイントを教えていただき、

何とか形にはなりました。

レート(市内電信)

f:id:jk1wsh:20200719173637p:plain

目標の100Qには及ばず。

SCORE(ここからログの付け合わせで減点されます)

f:id:jk1wsh:20200719174114p:plain

優勝は常勝局の旭区のOMに間違いないと思われますが、

2位、3位が分かりません。VXTさんとSKMさんが居なかった半面、

ASGさんが乗り込み参加されていましたので、実に面白くなりました。

(何とかギリギリ入賞できないかな)

交信いただきました各局ありがとうございました。

また、QRPでコールいただいた方で3局くらい「ごめんなさい」した局がありました。

またの機会にお相手いただければと思います。

言い訳になりますが、発電機のノイズと激混みのQRMには勝てませんでした。

《ハイライト》

◇最初の1時間は1局/1分以上のレートでにんまり

◇ボーナス局と全マルチ(一応、一抹の不安あり)クリア

職務質問や住民の苦情なし

◇人との接触なし

《ローライト》

◇平地に近い丘陵(鶴見川河岸段丘)なので市外局が遠い(弱い)

◇アンテナはVDPで指向性があり、どちらに向けたらベストなのかわからない

◇電話部門の方と交信できなかったので心残り

《感想》

10mのみ、2時間、早朝…変わり種コンテストで非常にスリルがあります。

寝坊命取り、トラブル命取り、立ち回りの失敗命取り、場所の選定命取り…

1つでも失敗があると巻き返しは厳しいところも、プラスに考えれば魅力ではないでしょうか。

2020 電通大コンテスト

前述のオール横浜コンテストの「耳慣らし」目的で参加。

東京都に設置された理系の国立専門大学、東工大農工大、海洋大、電通大

東大は別格として、理系志望の人には人気がある大学です。

今までフル参加した試しがありません。今回はフル参加みたいなものでしたが、

夕飯の30分間は、完全にQRXしました。

レート(14MHz)

f:id:jk1wsh:20200719180801p:plain

19時台は皆さまローバンドに行かれてしまいガタ落ちでした。

SCORE

f:id:jk1wsh:20200719181052p:plain

良く調べたら、何と過去3年間のシングルバンド優勝スコアをクリアしていますが、

VDJ局が飛びぬけて良いスコアを叩き出したので、2位以下確定です。

またこのコンテストは2部門にエントリーできるため、

6エリア各局、8エリア各局がエントリーしてきますので、おそらく着外でしょう。

1エリアにはCSY局、QIL局、PBO局の元気なCQ RUNが届いておりました。

交信いただきました各局ありがとうございました。

《ローライト》

◇3エリアのUEC局、ログの入力間違えてデータを消してしまいました(痛恨のミス)

◇栃木、群馬、山梨、静岡が出来なかった

◇9エリアができず、3時間シングルバンドAJDならず

《感想》

この時間帯は伝搬を考えての絶妙な設定と思われますが、

自宅で家族がいるのに無線機にかじりつくのは辛い。夕飯を優先しました。

2020 6m AND DOWNコンテスト ほか

2020 6m AND DOWNコンテスト

表題のコンテストに参加しました。 f:id:jk1wsh:20200705202838j:plain

暴風雨の中、何とかアンテナを上げましたがこの高さよりも高く上げることはできませんでした。

上記写真は神奈川県箱根町足柄下郡)です。

翌朝からこの場所はイベントの予定が入ってしまいましたので、

翌朝は撤収して近くの小田原市内のポイントに移りました。

(移動運用目的の局に限り、同一マルチ内の移動は可)

 

7/4(土)21:00-7/5(日)5:30 箱根町

7/5(日)6:18-15:00      小田原市

Rig:IC-9700  ANT:10ele×2

 

レート(430電信) ※2局だけFMの交信が入っています。

f:id:jk1wsh:20200705203819p:plain

ひっきりなしに呼ばれる感じではありません。430Mixの局はFMモードメインです。

MULTI

f:id:jk1wsh:20200705204212p:plain

何と7エリアと0エリアが1局も出来ず。

その代わり、5エリア2局と9エリア1局に救われました。マルチは上出来です。

SCORE

f:id:jk1wsh:20200705204432p:plain

目標を300Qの15マルチ4,500点に設定しましたが、

学校クラブ局が大幅減の分凹みましたので良い線ですね。

福島、長野が出来ていたらもう少し居眠りできたと思います。

交信いただきました各局ありがとうございました。

《ハイライト》

◇マルチが伸びた

◇暴風雨だったが怪我や事故もなく

◇430はノイズがほとんど無いので電信の聞き取りが楽だった

(ボーっとしていて「AGN?」はやりました)

《ローライト》

◇アンテナフルアップできず

◇暴風雨でほとんど寝られず

◇暴風雨で用意した同軸コリニア使用できず

《雑感》

QRPの局が交信数の1割を超えていました。幸いIC-9700の「耳」に助けられ、呼び出しに気が付いた局は全局Cfmできました。お世辞抜きでIC-7300 、IC-9700 のSDRは圧巻です。IC-705 もその血を受け継いでいるので楽しみですね。(持っていませんが)

 

オール群馬コンテスト結果

f:id:jk1wsh:20200705205951p:plain

以下省略

激戦だとは思いもよらず、何とか喰らいつきました。

入賞された各局おめでとうございます。

 

関東UHFコンテスト結果

UHFのコンテストは苦手です。(6Dは敢えてUHFにチャレンジしましたが)

f:id:jk1wsh:20200705210346p:plain

11着に沈みました。このメンバーなら仕方がないか。

入賞された各局おめでとうございます。

2020 ALL JA8 コンテストに参加

2020 ALL JA8 コンテストに参加

 

自宅から参加する場合は、1日中無線機に張り付いていられませんので

提出部門はシングルバンドにします。

折角のEs祭りなので、ハイバンド全てに顔を出しました。

レート

f:id:jk1wsh:20200628213734p:plain

上記は、7MHz以外のバンド合算のグラフです。

14MHzが一番伸びたので部門は14MHzで提出しました。電信電話か電信は秘密。

14MHzの目標の30QSOはクリアできました。

交信いただきました北海道各局ありがとうございました。